Praiser

日常生活や社会活動において,褒めることは重要なコミュニケーションのひとつである。褒めることで良好な人間関係の構築やパフォーマンスの向上が期待されているが,褒めるためにはどのような行動するよいか悩む人も少なくない。そこで本研究では,実対話データを用いて,人間の行動と褒め方の上手さの関連性を解明する取り組みを行う。人間の行動と褒め方の上手さの関連性を解明する取り組みとして,人間の行動の褒め方の上手さの評価値を記録した対話コーパスの作成,人間の行動から褒め方の上手さを推論する機械学習モデルの構築,相手を上手く褒めるための人間の行動の分析を行う。この取り組みにより,相手を上手く褒めるために重要な人間の行動が明らかになり,褒め方の上手さの向上や上手く褒めるためのアドバイスをするシステムの開発などが期待される。

Praising behavior is one of important communication in daily life and social activities. Praising behavior is expected to build a good human relationship and improve human performance.However, some people are worried about how to behave in order to praise. In this study, we attempt to clarify the relationship between human behaviors and praising skills using actual dialogue data. Our approach to clarify the relationship between human behaviors and praising skills is as follows. Firstly, we construct a dialogue corpus include human behaviors and the evaluation values of praising skills. Secondly, we construct machine learning models to estimate praising skills from human behaviors. Finally, we analyze human behaviors for successfully praising a partner. This approach is expected to clarify the human behaviors that are important to successfully praising a partner. In addition, this approach is expected to improve praising skills and develop a system to give advice for successfully praising.

受賞
  1. 2021.07 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO ’21)シンポジウム 優秀プレゼンテーション賞: 言葉づかいに着目した褒め方の上手さの推定モデルの基礎検討 (大串旭).
  2. 2020.10 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO ’20)シンポジウム 優秀論文賞: 音声および視線・表情・頭部運動に基づく上手い褒め方の評価システムの検討 (山内愛里沙, 大西俊輝, 武藤佑太, 石井亮, 青野裕司, 宮田章裕).
  3. 2020.06 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO ’20)シンポジウム ヤングリサーチャ賞: 音声および視線・表情・頭部運動に基づく上手い褒め方の評価システムの検討 (山内愛里沙).
  4. 2019.11 情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2019 ベストプレゼンテーション賞: 褒め方の上手さの推定における頭部・顔部の効果 (大西俊輝).
  5. 2019.07 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO ’19)シンポジウム ヤングリサーチャ賞: 対話における上手い褒め方のモデリングの基礎検討 (大西俊輝).
査読付論文誌
  1. 大西俊輝, 山内愛里沙, 大串旭, 石井亮, 青野裕司, 宮田章裕: 褒める行為における頭部・顔部の振る舞いの分析. 情報処理学会論文誌, Vol.62, No.9, pp.1620–1628 (2021).
査読付国際会議
  1. Toshiki Onishi, Arisa Yamauchi, Ryo Ishii, Yushi Aono, and Akihiro Miyata: Analyzing Nonverbal Behaviors along with Praising. Proc. 22nd ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI ’20), pp.609–613 (2020).
査読付国内会議
  1. 大串旭, 大西俊輝, 田原陽平, 石井亮, 深山篤, 中村高雄, 宮田章裕: 言語特徴に着目した褒め方の上手さの推定モデルの検討. 情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2021論文集, Vol.2021 (2021).
  2. 【受賞:ベストプレゼンテーション賞】大西俊輝, 柴田万里那, 山内愛里沙, 呉健朗, 石井亮, 富田準二, 宮田章裕: 褒め方の上手さの推定における頭部・顔部の効果. 情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ ’19論文集, Vol.2019, pp.1–6 (2019).
研究会・シンポジウム
  1. 【受賞:優秀プレゼンテーション賞】大串旭, 大西俊輝, 山内愛里沙, 石井亮, 杵渕哲也, 青野裕司, 宮田章裕: 言葉づかいに着目した褒め方の上手さの推定モデルの基礎検討. 情報処理学会シンポジウム論文集, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO ’21), Vol.2021 (2021).
  2. 大串旭, 大西俊輝, 山内愛里沙, 石井亮, 杵渕哲也, 青野裕司, 宮田章裕: 上手く褒めるために効果的な言葉づかいの調査. 情報処理学会インタラクション2021論文集, pp.714–718 (2021).
  3. 【受賞:優秀論文賞・ヤングリサーチャ賞】山内愛里沙, 大西俊輝, 武藤佑太, 石井亮, 青野裕司, 宮田章裕: 音声および視線・表情・頭部運動に基づく上手い褒め方の評価システムの検討. 情報処理学会シンポジウム論文集, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO ’20), Vol.2020, pp.98–106 (2020).
  4. 山内愛里沙, 大西俊輝, 呉健朗, 武藤佑太, 石井亮, 青野裕司, 宮田章裕: 表情・音声を用いた褒め方の上手さを評価するシステムの基礎検討. 情報処理学会インタラクション2020論文集, pp.247–252 (2020).
  5. 【受賞:ヤングリサーチャ賞】大西俊輝, 柴田万里那, 呉健朗, 石井亮, 富田準二, 宮田章裕: 対話における上手い褒め方のモデリングの基礎検討. 情報処理学会シンポジウム論文集, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO ’19), Vol.2019, pp.656–662 (2019).

この研究は日本電信電話株式会社との共同研究である。
This project is being conducted with NTT Corp.

Back to the project list

Scroll to top