VRSJ 2019

2019/09/11-13に東京大学で開催された
第24回日本バーチャルリアリティ学会大会にて
B4本岡君が下記論文を発表しました。

本岡宏將, 大河原巧, 呉健朗, 大和佑輝, 宮田章裕: HMDと電動車椅子を用いたバリアシミュレータの移動距離削減の基礎検討. 日本バーチャルリアリティ学会第24回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, 6B-04 (2019).

車椅子の実空間における移動距離と
仮想空間における移動距離の関係に関する基礎研究です。

CollabTech 2019

2019/09/03-05に京都で開催された
国際会議CollabTech 2019にて
M1大和君が下記論文をポスター発表しました。

Yuki Yamato, Kenro Go and Akihiro Miyata: Gamification Approach for Gathering Barrier Information. Poster Proc. the 25th International Conference on Collaboration Technologies and Social Computing (CollabTech 2019), pp.35–38.

歩行データからバリアフリーマップを作るとき
歩行者のモチベーションを維持するために
ゲーミフィケーションを導入した研究です。

日本大学生産工学部古市研との合同ワークショップ

2019/07/31に日本大学文理学部ラーニング・コモンズにて
日本大学生産工学部古市研との合同ワークショップを実施しました。
古市研はシリアスゲームで著名な研究室です。
http://www.su.cit.nihon-u.ac.jp/lab/furuichi/

両研究室合同グループを6組作り
互いに持ち寄った研究テーマを
どう発展させられるかブレインストーミングして
グループごとに発表会を行いました。

似ているところもあり
違うところもある両研究室のコラボで
素晴らしいアイデアがたくさん出てきました。

このような取り組みを今後も継続していきます。

古市研のWebサイトにより丁寧な報告をご掲載いただいています。

DICOMO2019で4件受賞

2019/07/03-05に磐梯熱海温泉で開催された
情報処理学会DICOMO2019にて,
宮田研B4学生5名が発表を行い,
うち4件が受賞に至りました。

ご指導いただいた皆様,
ご投票いただいた皆様,
誠にありがとうございます。

発表論文

優秀プレゼンテーション賞

  • 影を用いた誘目性と受容性を両立する情報提示方法の実装 (B4 内田大樹).
  • ベビーカー利用時における周囲への動作予告システムの実装 (B4 立花巧樹).

ヤングリサーチャー賞

  • 対話における上手い褒め方のモデリングの基礎検討 (B4 大西俊輝).
  • finDrawers: 収納物を検索可能な引き出しの実装 (B4 鈴木颯馬).

B4柴田さんが第62回UBI研究会で発表

2019/6/7に宮田研B4柴田さんが
情報処理学会第62回UBI研究会で下記論文を発表しました。
ご指導・ご意見いただいた皆様,誠にありがとうございました。

柴田万里那, 大西俊輝, 呉健朗, 宮田章裕: 柔らかい物体の動きによる共感表現方法の基礎検証. 情報処理学会研究報告(UBI), ユビキタスコンピューティングシステム, Vol.2019-UBI-62, No.11, pp.1–6 (2019).

情報処理学会論文賞を2年連続受賞

2019/6/5に下記論文に対して情報処理学会論文賞を受賞しました。
本研究をご指導・ご支援いただいた皆様,誠にありがとうございます。
なお,当研究室は2年連続の論文賞受賞となります。

宮田章裕, 荒木伊織, 王統順, 鈴木天詩: 健常歩行者センサデータを用いたバリア検出の基礎検討. 情報処理学会論文誌, Vol.59, No.1, pp.22-32 (2018).

受賞対象の論文では,歩行者のスマートフォンで計測したセンサデータをDeep Learningで分析することで,屋内外のバリア(例:坂道,階段)を自動検出する技術を提案しています。この研究が進むと,世界中のバリアフリーマップを自動生成できる可能性があります。

本プロジェクトページ
学会紹介ページ
学部紹介ページ

M1呉君がIPSJ山下記念研究賞

情報処理学会第81回全国大会会場にて
M1呉君が下記発表に対して山下記念研究賞の
表彰を受けました。

呉健朗, 玉城和也, 中村仁汰, 宮田章裕:
紙をちぎることで電子情報を手渡すインタラクション方式の基礎検討.
情報処理学会シンポジウム論文集,
マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO2017), pp.1493–1499 (2017).

山下記念研究賞受賞紹介ページ

IPSJ全国大会で学生奨励賞

2019年3月14日〜16日に開催された
情報処理学会第81回全国大会
M1呉健朗君が下記発表を行い
学生奨励賞を受賞しました。

呉健朗, 宇野広伸, 本岡宏將, 樋口恭佑, 宮田章裕:
Vection誘発映像による凹凸バリアシミュレータの実装と評価.
情報処理学会第81回全国大会講演論文集, Vol.2019, pp.4:43–4:44 (2019).