当時B3村山君がGNWS ’20で受賞

2020/11/20にオンラインで開催された
情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2020で
当時B3(現在B4)の村山君が行った下記発表が
ベストポジションペーパー発表賞を受賞しました。
ご指導・ご支援いただいた皆様,ありがとうございます。

村山優作, 大和佑輝, 奥川和希, 前田真志, 宮田章裕: ゲーミフィケーションを用いたバリア画像収集方式の基礎検討. 情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2020論文集, Vol.2020, pp.24–25 (2020).

モンスター収集ゲームをプレイすることで
バリアフリーマップ作成に貢献できるシステムの
コンセプトを提案たものになります。
詳細はBScannerプロジェクトページをご覧ください。

日本大学文理学部Webサイトでの紹介記事はこちら