2020年度卒業研究発表会

2021/2/15にオンラインで
日本大学文理学部情報科学科
谷・北原・宮田研卒業研究・演習発表会が開催され,
宮田研からは下記の卒業研究発表を行いました。

* 奥川和希: 連続的・大量のバリア情報の直感的可視化の検討
* 武藤佑太: ノリツッコミを行う対話型エージェント
* 尹泰明: オンライン講義において学生の内職を抑止するフィードバック手法の比較
* 秋山和隆: Deep Learningを用いたベビーカー動作予告システムの実装
* 大河原巧: VRバリアシミュレータのためのオーサリングツールの基礎検討
* 今井廉: ビデオ会議における会話の流れの可視化効果の調査
* 山内愛里沙: 音声および視線・表情・頭部運動に基づく上手い褒め方の評価システム

どの発表も大変素晴らしかったです。2年間お疲れ様でした。
うち5名は大学院に進学して研究の継続・発展を行う予定です。

なお,尹君と武藤君の発表は
当日投票により優秀発表賞(2位・3位)に選定されました。
おめでとうございます。